免疫力をあげれる花粉症によい和食

サイトマップ

トップバナー

花粉症によい和食

食生活の改善として取り入れてみる

古くからの和食のいいところが、現代、海外でも目を配られているのは、和食が体に良い食事だからです。幸運なことに、私たちは日本人なので、和食はとても近いものなので、食生活の改善といっても、洋食から和食へ変更するだけでいいのです。

状況的に外食が多くなってしまう人も、いると思いますが、その時も、洋食オンリーではなく、定食などに切り替えようと気を付けるだけで、栄養バランスはかなり変わってくると思います。花粉症の予防として、野菜のポリフェノールを多く取り込むことのできる食事は、これといって、困難じゃないのです。

家庭で簡単に調理可能な料理もあるので、食生活の改善として取り入れてみるのもありだと思います。旬の野菜は、生のままでも十分なので、サラダとしてもちゃんとした一品となります。 それを、多少調理するとするならば、キャベツとマヨネーズでコールスローサラダなど、パプリカを酢漬けにするなど、アスパラをにんにくで炒めたりしてみてはいかがでしょうか。

ダイエットにも効果的なメニュー

野菜はサラダとして摂取したり、酢漬けなど、炒めてみたり、温野菜にしたりなど、様々な料理に花を咲かせるでしょう。私自身が良いなと思った、花粉症対に効果があるメニューは、ホットサラダ。 電子レンジなどで使える蒸し器にブロッコリー、にんじん、じゃがいも、いんげん、芋、といった、お好みの野菜を適当な大きさに切り蒸すだけ。

マヨネーズやドレッシングで食べるとヘルシーですし、満腹になります。手軽にできるし、ポリフェノー ルが体内に入ってくるので、食生活の改善にも繋がり、花粉症オンリーじゃなく、ダイエットにも 効果的なメニューだと思います。一度、やってみてください。ダイエットにも効果的であれば、女性にとっては嬉しい限りですよね。 花粉症の症状改善、食生活改善、ダイエットと一石三鳥の方法です!

免疫力をあげる

花粉症を悪化させないために、体の中に生まれもった免疫力をあげることが必要不可欠となってきます。そのためには、やはり食事による治療が大切となってくるでしょう。食事による治療といっても、花粉症の症状を緩和するために効果的なものを含んだ一品を並べてみてはいいかがでしょうか。 自分で調理してみるのもよし、お母様に頼んでみるのもありですね。

ここで、紹介する食品は、レンコンです。胃腸の動きを正してくれて胃腸に優しく、また、免疫力をあげてくれるレンコンは、花粉症の人には身近でとてもよいものとなるでしょう。ビタミンもたくさん入ってるので、美容的な面でも効果は抜群です。

ポイントイラスト 煮ものなどの暖かいものを調理するのがいい
レンコン

だけど、レンコンは体を冷やしてしまうというデメリットもあるので、煮ものなどの暖かいものを調理するのがいいといえるでしょう。今回紹介するメニューは、レンコンつくねです。用意する食材はは、とりひき肉を300グラム、レンコンを15センチくほど、ねぎ(少々)、卵をひとつ。 使う調味料は、お酒、塩、味噌、片栗粉、油を使用します。

レンコンは水にさらし、丁寧にすりおろします。ねぎは、みじん切りにしておくのが良いでしょう。ボウルの中に、とりのひき肉、お酒1を入れ、独特の臭みを取り除きながら練り混ぜます。ボウルの中へ、すりおろしたレンコン、ねぎ、卵を入れ、良く混ぜます。

そして、塩小さじ1、味噌を大さじ2杯、片栗粉を大さじ1入れ、よく練り混ぜてください。次にフライパン に油を適量しき、熱していきます。薄いつくねにするので、スプーンですくうなどして、フライパンで焼 いていきます。両面がキツネ色に変化してきたらレンコンつくねが完成です。お 好みで醤油などをかけて食べると美味しくいただけるでしょう。この辺りの味付けは個人個人のお好みで結構です。

花粉症対策の食事療法と緩和方法の基礎知識